更紗の日記

Twitterでつぶやききれない日記をこちらに。

個人情報保護、プライバシー

5Gの動画を観ていてふと思ったこと。

個人情報保護ってどこまでのことを言うのだろう?

 

プライバシーの方が明確ではないけれど

何となく分かる。私的なことだから。

 

学校のおたよりで

「1年生の○○さん(←イニシャル)が表彰されました!」

「3年生の○○くん(←イニシャル)が大会で入賞しました!」

…ごめん、全然わかんない。

 

病院にて

「○○さんが救急車で運ばれたって聞いて急いできたんですけど今どこに居ますか?!」

「お名前と生年月日はわかりますか?」

「名前はわかるけど生年月日までは…」

「個人情報なのでお教えできません」

 

マイナンバー制が導入されて、顔認証が出来るようになって

ネットワークが整備されて各々必要なものが提供されるようになって…

便利なものは増えていくけれどそれだけ悪用される危険性が高まってくると思う。

 

でも逆にすべて悪だと排除されてしまったら

今度は誰も助けてくれないという事態に陥るのではないかと思ってしまった。

台風・豪雨の時にあらゆるメディアで声を上げたから助けが来た。

受け身じゃなくて被災側から発信したからこそのものもあったと思う。

 

大事なことは便利なものに依存したり任せっきりなのではなく

自分たちで取捨選択ができるかコントロール出来るかなのではと思っている。

アウトプットの必要性。

とにかく食い入るように観たこの動画。

カジサックから流れてきたのだけれど、話の構成がよく出来ているし

話し方が魅力的。

 

この動画で紹介されている書籍を私が読んでもキョトンだけれど

それをとてもわかりやすく時には置き換えや仮定をうまくつかって

教えてくれている。

 

無料であることがもったいない。

そう思ってしっかり受講しようと思い

ほぼ日手帳の1ページを1動画にしてまとめてみようと思った。

 

1日いくつか見ていることもあるのでその時は

前の使っていないページに日付を記入して書いている。

 

気軽には観ない動画、初めてだ。

 


【経済】5Gで世界は変わる!インターネットが普及した時以上の変革が起きる〜前編〜

ファイナルファンタジー XV ウィンドウズエディション

若いときのノクティスはさほど魅力を感じておりませんで。

30代(見た目はも少し上)のノクトがまぁ好み。

最近はiPhoneの壁紙にしているくらいキチガイになっている。

 

物語にはぬくぬくと育ってきた王子様がいる中、家族や仲間に恵まれ最終的には悲劇のヒーローになった青年の物語。

仲間にもそれぞれバックグラウンドがあり掘り下げていったらきりがなくプレイヤーがそれぞれ思い入れのあるキャラクターが出てくるような構成になっている気がする。

 

アラネアさんの姉御肌具合とか好きだなぁ。

 

 

 

 

 

なんとも言えない感情

昨日からなんとも言えない感情にとらわれている。

外に出せない感情で

若いときだったら文章なり、言葉なりで表現できたんだろうか。

 

ただ、身体にはよくない影響を及ぼすだろうなとは思っているけれど。

 

とにかく人に関わるのが面倒くさいと思っている。

 

また「ジブンが我慢すれば周りは楽になるのかな」と思ってしまっている。

良くないなぁ。。

KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV(吹替版)

 ノクティスのオッサン具合がすごく素敵で。

悲しくて。

その流れでAmazonのプライムビデオでレンタルしたんだけど…。

戦闘シーンが多すぎて私には向いてなかったのかな。

途中で観るのを止めてしまいました。

 

そーいえばファイナルファンタジー劇場版も最後まで観れなかった気がするなぁ。

全く話を覚えていない…。

 

アドベントチルドレンは一生懸命観たわ。

 

ファイナルファンタジーって総じて明るいハッピーエンドって無いのよねぇ。

 

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(吹替版)
 

 

 

ファイナルファンタジー [DVD]

ファイナルファンタジー [DVD]

 

 

 

 

 

青のオーケストラ

こういうマンガを求めてた!

敵とか味方じゃなくてハートフルなこの感じ。

みんな一生懸命。

一気に最新刊までdブックで購入してしまった💦

コミュ障なわりにチームビルディングが好きなんだなぁ。

 

青のオーケストラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

青のオーケストラ(1) (裏少年サンデーコミックス)