読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

更紗の日記

Twitterでつぶやききれない日記をこちらに。

劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌

京都・大阪のロケーションにより、服部平次さんフル出場。

また、和葉ちゃんがいないとこの物語は成立しないようになっています。

鈴木園子さんは寝込んでいるため残念ながら完全脇役。

服部静華さんは見そびれているようで私初めてでした。

か、かっこいい~。

 

タイトルより想像して百人一首から優雅に始まる…かと思いきや

初っぱなから洋画並みの爆発シーン。

火薬使いすぎですわぁ。

あるサイトで米花市がどのくらいの犯罪率かなんて算出していたけれど

その場所に住むのをはばかるくらい

凶悪でかつ少し歩けば何かしらの事件にぶつかっているようです。(苦笑)

 

和葉ちゃんの元々の素質はもちろんすごいのだけれど

特訓の時も素晴らしい。

そしてそれに付き合う服部静華さんにほれぼれ。

蘭ちゃんの格闘シーンが無かった分、そこで解消されました。

 

今回、紅葉をモチーフにしていることもあり、

グッズが素敵でした。

下敷きも素敵だったけれど私が使わないからなぁ。

娘はボールペンを購入しました。

 

来年も楽しみにしていますー♪

 

 

ゲーム談義

ちびすけがNintendo switchが欲しいという話をしていまして

私もやぶさかではないなぁと思いつつ、

誕生日までお預けかなぁと思っていた矢先、

出るじゃないですか、ドラゴンクエストXI

早くも購買意欲わいてます。

 

気づけばちびすけも小学五年生。

私がファミコンを初めて買ってもらった歳と変わらないわけで。

当時大人気だったスーマリとあまり売れ筋ではない抱き合わせのカセットと

同時に購入したのでした。

エキサイトバイクだったかなぁ…忘れちゃったけど。

地元には売ってなくておばあちゃんちの近くのホームセンターで見つけて購入しました。

 

その後はドラクエの世界へ。

FFは当時自分には大人に思えて入り込まなかったなぁ。

 

スーファミゲームボーイを経てPSへ。

ぱずるだまぷよぷよはアホみたいにやったなぁ。

 

PS2を購入したきっかけはFFXの美しさに感動したから。

実際プレイしてみて号泣。

あらゆる場面で、号泣。

ティーダと一緒に号泣。

いまだに動画を見て、号泣。

 

…なんてそこまでは話さなかったけれど、

カセットを本体にさすときに息を吹きかけたこととか

ドラクエが昔から好きだったという話をしました。

 

ちびすけとこんな話をする日が来るなんて思わなかった。

アウトプット

最近ブログ含めて自分の考えを外に出すことが無くなってきている気がする。

波風立てたって何も良いことが無いと思っていたり

炎上する姿を見て「ああはなりたくない」と思ったり。

 

でも20代の時あらゆる先輩方は立ち向かっていた気がする。

そして自分で落とし前をつけていた。

きっと自分は自分で落とし前をつける自信が無いから

無難に、無難に生きていこうと思っているのだと思う。

 

相手を反論することでは無く、否定することでも無く

自分の言葉で意見を述べることは大事なことだよなぁと

自分のブログを見直して思った。

新入生

新入生たちが教室で待機している。

私は別の部屋にいたが、呼び鈴がなったので駆けつけたところ女の人が鳴らしたようだった。

鳴らした場合とその対応について説明しようとしたところ無反応。

何かありましたか?と声をかけたが特にないとのことだったので立ち去ろうとしたところ不満そうな顔をしたのでもう一度『何かありますか?』と聞いたところ『ありますよぉ〜』と言い出した。

イライラしながらつい『さっきは無いって言ってたじゃん』とつぶやいてしまった。

近くに男の人がいたが特に言葉を発しなかった。

黒執事 Book of Atlantic

Book of Circusがかなりグロかったのでどうしたものかなぁと躊躇しておりましたが

ちびすけがおひょいさん他界の折り観に行きたいとのことでしたので

一緒に鑑賞して参りました。

 

登場人物ひとりひとりが魅力的なこと、どんどん物語に引き込まれていきました。

やはり多少グロテスクなところはありましたが。

中でもリジー、あなたも暗闇を抱えてきたのだよね。

これはコミックを観ていなくて良かったと思える感動でした。

 

Blu-rayディスクを購入しても良いかなぁと思える作品でした。

もう一回1stから見直そっと。

名探偵コナン「江戸川コナン失踪事件 史上最悪の二日間」

 つるんとすべって頭を打って記憶がなくなるなんて

コナン君らしくない!

 

なんて思ってしまったが真っ裸のまま誘拐されてしまうあたり

「そうなのかなぁ」

と思い良い感じでだまされました(笑)

この物語は純粋にだまされた方が楽しめるのだよね。

広末涼子さん、香川照之さんありがとう。

面白かったです。

欲を言えば蘭ちゃんがぶっ飛ばしているところ、見たかったです。

 

箱入り息子の恋

 星野源くんつながりで見ました。

話のスタートは平匡さんと変わりないけど社会性でいったら今回の健太郎さんの方が深刻になってる笑

ただ振り切り具合はさすが映画。

ヒッキーがそんなに短期間で大怪我により入院する?!

ここでも源さんは走って叫んでいました。

 

平泉成さんにも会ってたんだねぇ。

逃げ恥はやはりものまねかと思ったくらい(そうではないらしいと本人は言っていたが笑)

 

ファーストキスは、うん、そうだよね、そうなるよねっていう初々しさ。

平匡さんが初めてには見えないんだよ。(笑)

その後の反応がそれだけれど。

 

夏帆ちゃん可愛かった。

笑顔が素敵だ。そして良い演技してた。

 

それぞれの親御さん、気持ちわかるなぁ。

子離れ出来るかなぁ。

ここまで過保護ではないけれど、少なからず思うことあるものねぇ。