更紗の日記

Twitterでつぶやききれない日記をこちらに。

勤め先

仕事場で先輩と仕事をしていたらがくちゃんが休むかもなど言っていたので様子をクラスのところまで見に行った。

どうも家族の具合が悪いようで早退した姿を見送った。

幹事長が慶弔ごとの話をしていたのでまだ早いだろ…と思いながら聞き流した。

 

仕事場を離れ、病棟へ行ったところがくちゃんのおばあちゃんが寝ていた。

見ると気道切開して寝たきりになっていたが意識もあり受け答えもしっかりしていた。

年齢は96歳となっていた。

 

その間地震があり、収まったとき『まずい!仕事場を離れちゃった! 』

と慌てて戻ろうととする。

 

混乱している中、非常階段で下へと降りていく。

すると自宅に戻っていた。

 

電話しなければ、と思ったがダイヤルインがわからない。

代表電話にかけて交換台から転送してもらうことにした。

でも電話番号が思い出せない。

母が診察券を持っているので借りようとしたらなかなか貸してくれない。

腹が立ってかんしゃくを起こしていた。

物忘れ…

人に迷惑をかけないのならよいのだけれど、最近ぼーっとしてしまったり記憶が曖昧なことが多い気がする。

FF零式とライトニングの世界にどっぷり浸かりすぎたせいかな。

勧誘

何人かでルームシェアしていた家で一緒に住んでいる友人が

外国人から勧誘を受け、契約してしまったという話を聞いた。

それに気をよくした同じ人が再び勧誘に訪れた。

私がお断りをしたところそのおばさんが

契約した友人に『どうしよう、メイン担当を下ろされる』

とかいいつつ、その場を去った。

さらにまたインターホンが鳴り、のぞき穴で見たところ先ほどの外国人とボスらしき白髪のおばちゃんが立っていた。

しばらく無視していたがドアを開けようとしたりインターホンを鳴らしたり

あまりにもうるさいので扉を開けたところ

ボスはいなくなっており、ケータイで会話中だった。

『ふざけんな!!』と怒鳴りつけ鍵を再び閉めた。

顔を涙で濡らし、海外で稼ぐの大変だなぁと一瞬おもったが

そうしたらここ一件だけで芋づる式に契約へ持っていこうと軽く思うなとも思った。

先輩、大丈夫?!

会社のみんなで飲みに出かけているようだが先輩が肩を組んできた。

振りほどくでもないが、『周りの人がいるけど大丈夫?!』と思っていた。

でも相手は楽しそう。

そして誰もツッコミを入れる訳でもなくみんなで次の場所へと移動していた。

嫌悪感は無かったが嬉しいという訳でもなかった。

キャプテン翼

 これもまたGunosyにて。

40代をターゲットにしたセレクション。

でもすっかり話忘れてたなぁ。

ちっちゃい頃の翼くんが今となってはとても新鮮。

また毎日ちょっとずつ見られるのがよい。

 

キャプテン翼 (第1巻) (ジャンプ・コミックス)

キャプテン翼 (第1巻) (ジャンプ・コミックス)

 

 

 

君の名は。

イベント続きだったものですから観られないかもと思っていた映画。

運が良いことに今日観に行くことが出来ました。

見所がたくさんある映画。

登場人物が魅力的。

風景がリアル。

けれども物語はファンタジーすら感じられる。

テンポも良くて不思議な映画でした。

何より、ハッピーエンドがいい。

年齢のせいなのか、モヤモヤした締めはどうも。(苦笑)

手帳の基本

そう、これを読んで基本に忠実になってみようと思うようになった。

浮気しちゃ駄目だよなと思いながらものらりくらり。

筆記用具さえ安定しない始末。

来年はどんな手帳生活になるだろう。